Josephさんの研究活動

Joseph Njuguna Gichuhiさんが9月16日来日し、岡山大学資源植物科学研究所・園田昌司准教授のもとで研究に励んでいます。

受け入れ期間:9月16日から11月15日までの2ヶ月間

Josephさんの研究紹介:

9 月16日、ジョモケニヤッタ農工大よりJoseph Njuguna Gichuhiさんが来日されました。昨年に引き続き、2度目の来日です。9月29-30日に、熊本に出張し、現地のキャベツ畑においてチョウ目害虫コナ ガの採集を行いました。熊本では、最新の殺虫剤であるジアミド剤のコナガに対する効果が低下して、大きな問題になっています。持ち帰ったコナガを用いて、 ジアミド剤に対する抵抗性機構の解析を行う予定です。コナガに加えて、野菜類の害虫で、コナガ同様殺虫剤抵抗性が問題となっている、ネギアザミウマの合成 ピレスロイド剤抵抗性の解析も行う予定です。ケニアでも農業の近代化が進むと、殺虫剤抵抗性は大きな問題になると考えられます。Joseph Njuguna Gichuhiさんにとって、今回の日本滞在は、ケニアが目指すべき農業を考えるよい機会になるのではないかと思います。

CIMG5572

 

CIMG5490

CIMG5529

CIMG5478