Home » 活動実績 » 活動実績2015

活動実績2015

・2015年度活動概要

岡山大学を拠点として組織化された「国際的新展開グループ」は、これまでの事業を通じてジョモケニアッタ農工大学(JKUAT)と汎アフリカ大学院(PAU)との研究協力体制を築いており、2015年度は、ケニア以外にもウガンダ側拠点のマケレレ大学にてワークショップを開催しました。

また2015年度の交流活動としてこれまでに日本国内でのセミナーを2件、ウガンダでのワークショップ1件、ケニアでのセミナー1件を開催しました。また若手研究者を中心に相手国側(JKUAT、マケレレ大学)から8名の研究者を招へいし共同研究を行う予定です。

 

・研究交流(セミナー・シンポジウムなど)

日本国内で開催したセミナー

アフリカセミナー 国際特別セミナー
「ケニア国における稲作研究とJICAプロジェクトの紹介」

ケニアデー2015

 

海外で開催したセミナー・ワークショップ

ウガンダ・マケレレ大学・ワークショップ
「Crop Stress Science and Innovations for Agriculture」

ケニア・ジョモケニアッタ農工大学・セミナー
「Innovations for harnessing bioresources」

 

海外渡航報告

坂本 亘:拠点形成事業による東アフリカ諸国との国際交流

Ivan GALIS:My first African experience

鈴木 信弘:3回目のケニア・ウガンダ訪問に参加して

 

・共同研究

Paul Kipkemboi TELENGECH さんの研究活動

Yosef Hamba TOLA さんの研究活動 ・ Yosefさんからのレポート

Francis Kimani NJONGEさんの研究活動

Cyprian OSINDEさんの研究活動

Sarah Wanjiru GACHIEさんの研究活動(Sarahさんからのレポート)

・インターンシップ

岡本 健さん (岡山大・院・環境生命)

鵜木 悠治郎さん(岡山大・院・環境生命)